アナウンスルーム

現在位置 アナウンスルーム トップページ > アナウンサーを探す > 検索結果 > 杉浦圭子

名前

杉浦圭子 すぎうらけいこ

所属局

大阪放送局

出身地(生育地)

広島県

リンク先によってはPCサイトが表示される場合があります。

出演番組

すてきにハンドメイド司会

こころの時代~宗教・人生~/宗教の時間司会

この先出演する番組

「すてきにハンドメイド「夏色リネンでニットバッグ」」 2016年7月28日 (木) 午前11:30 ~ 午前11:55(25分) Eテレ

「すてきにハンドメイド「夏色リネンでニットバッグ」」 2016年7月28日 (木) 午前11:30 ~ 午前11:55(25分) ワンセグ2

ブログ


「キーワードウオッチ!」に登録すると、
このアナウンサーが出演する番組をメールでお知らせします。
※ご利用には、NHKネットクラブの会員登録が必要です。
 (ご登録・ご利用無料) 詳しくはこちらをご覧ください。
(PCサイト)

Q&A

好きな食べ物

京都の和菓子、父の育てた西瓜、広島のピオーネ、岡山の桃

趣味、特技

観劇、さまよい歩き、空想

わたしの心身リフレッシュ術

寝ること。友人たちと食事をすること。娘とのアホ話。ふるさと広島の山や川、空や緑を見ているだけで幸せな気持ちになれます。

わたしのモットー

核兵器廃絶。一人一人が大切にされる社会になるよう発信し続けること。

あの時あの場所で、思い出の…

ナチスゆかりの地、ドイツ・ニュルンベルクを歩いていた時、旧市街のとある静謐な中庭で、ふいにキリストの磔刑像に遭遇。素朴で清浄で端正な佇まいに打たれた。数年後、ま冬の夕暮れ時に、ポーランドのアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所を訪れた。当時の建物や列車の引き込み線、爆破されたガス室の跡が残る広大な敷地には人影がなく、遠く白樺の並木が望めた。静まり返った大地と黄昏ていく空の美しさに、あの磔刑像が重なった。あの風景、死ぬまで忘れないと思う。

もしアナウンサーになっていなかったら…

劇作家になりたかったです

わたしがちょっぴり自慢したいこと

真の平和を願う人々が暮らすヒロシマに生まれたこと