1. ホーム
  2. 開発と環境
  3. “リニア”が来る ~日本の環境アセスメント~

“リニア”が来る ~日本の環境アセスメント~

全国各地のニュース

2011年12月21日 放送

リニア中央新幹線の建設工事や開業にともなう環境影響評価は、ルートが決定してから始まりました。アメリカなどの欧米諸国では、ルートが決まる前から環境影響評価が始まります。事前の環境影響評価は住民参加のもと、複数のルートが比較検討されます。このような事業計画が決定される前の環境影響評価は「戦略的環境アセスメント」と呼ばれ、世界で普及が進んでいます。
日本では、2011年に改正環境影響評価法が成立しましたが、多くの国で導入されている複数案の義務化は見送られています。

放送番組:NEWSまるごと山梨

»この動画のカテゴリー・タグ

  • 開発と環境
  • 生物多様性・生態系

タグ: 山梨県 イギリス 環境アセスメント 鉄道

関連動画

  • 関連動画を読み込み中...

ランキング動画

ページトップへ