1. ホーム
  2. 絶滅危惧種・固有種
  3. ドローンで野生動物を見守る タイの国立公園

ドローンで野生動物を見守る タイの国立公園

国際報道2016

2015年7月14日 放送

タイには120を超す国立公園があり、アジアゾウなど野生動物の宝庫です。しかしパトロールの目が行き届かず、密猟が横行して問題になっています。被害を食い止めるための切り札として導入されたのがドローン。人が容易に近づけない場所でもドローンなら上空から映像を送ることができます。神経質な野生動物を驚かせないように、音の大きなヘリコプター型ではなく、飛行機型を導入するなど試行錯誤を繰り返して改良を重ねました。タイの国立公園局は、将来的にはすべての国立公園でドローンの活用を進めたいとしています。

»この動画のカテゴリー・タグ

  • 絶滅危惧種・固有種
  • 生き物の生態

タグ: タイ 国立公園・国定公園 絶滅危惧種/絶滅種 ゾウ 密猟

関連動画

  • 関連動画を読み込み中...

ランキング動画

ページトップへ